我が家のゆるっと夜間断乳

ご無沙汰しております。

なかなかブログが更新する習慣がつかないユキミです。

今日は、以前インスタでブログのネタを募集した時にいただいた「息子のねんねと授乳事情」をお話したいと思います。

インスタを見てくださっている方はご存知かと思いますが、我が家の息子は本当に本当に夜ぐっすり寝ません。

新生児期〜3ヶ月までは3時間ごとの授乳で起きて、4ヶ月からは夜泣きが始まり30分おきに泣く、そしてその後覚醒してしまい2時間寝ない…なんてことが毎日。

歩き出してからも変わらず、2歳になった今でも、ひどいと夜中1~2時間おきに起きるんです…。

 

起きる時は泣く時もあれば話しかけられる時もあり…。

そしてそのほとんどをおっぱいで再び寝かしつけて、早2年が経ちました。

夜中はほとんど飲んではいないとはいえ、虫歯も気になるし…ひょっとしたら夜泣きもなくなる?なんて淡い期待も込めて夜間断乳を決心(というほどのものでもない)しました。

用意するものはこれだけ!

楽ちん!!

どうせ起きない夫なんかいりません、母一人でも大丈夫!

その代わりゆるっと母の負担にならない程度で始めましょう。

さて。

が終わりましたら…、しばしの自由時間を楽しみ…

 

大体母が夢の世界に入りかけ…た時に泣きます。起きるのが辛いです(笑)

泣いているままだとパニックでお茶など飲まないので、ある程度しっかり起こしてしまいます。

人によってはここで起こしてしまうと夜中に目を覚ます癖が付く、という意見もありますが、我が家は朝までぐっすり…の夢は遠い昔に捨てた(笑)ので起こしちゃってます。

息子はパニック状態のままうやむやに寝かしつけるより、一度しっかり起こした方がその後少し長く寝てくれる気もします。

そして、ここがママの頑張りどころ…!!

再びの寝かしつけをおっぱいでなく、添い寝で寝かせるようにしてみてください。

その時「抱っこしてあげるから、抱っこで寝ようね」なんて一言を呪文のように息子に唱えていました(笑)

でもどうしても子供が愚図ったり、おっぱいを諦めてくれない…なんて時は一旦諦めておっぱいをあげても全然OK!

いきなりバシッと0にするより、3回に1回添い寝で寝てくれたらいいや…!ぐらいの精神で頑張ってみてください。

1回が2回、2回が3回…と日を追うごとに添い寝で寝てくれる回数が多くなっていき、始めてから1週間が経つころには添い寝で抱っこをした状態のみで寝てくれるようになりました!

これにて夜間断乳、無事完了!!

 

 

多分今回の夜間断乳が成功した理由は

・息子がある程度こちらの言葉を理解しているので、いきなり夜おっぱいがもらえないというパニックを必要最低限にできたこと

・0歳代の時とは違い夜の睡眠のリズムがかなり安定してきたため、起こしても再び寝付くことができたこと

・冬だった為、温かい抱っこが心地よかったこと(笑)

 

かな、と思います。

 

もし!これから試される方がいらっしゃったら是非。

・今日からおっぱい0!といきなり頑張らない

・3回に1回成功すればいいや の精神

をモットーに試してみてください。

 

さて、肝心の夜泣きに効果があったかといいますと…

寝かしつけがおっぱいでなくなっただけで…、めっちゃ泣きますーーー!!!

大体一晩で3回、多い日はやっぱり1~2時間ごと…、その度に号泣する息子をなだめ羽交い絞めて寝かせます…。

息子は本当に抱き枕のごとく母を抱いて寝ないと嫌らしく、私のどちらかの手が息子のお尻の下敷きになるので、毎朝どちらかの手が死んでいます(笑)

 

現在は夜間断乳から3ヶ月が経ちましたが、やはり睡眠事情は変わりません。

息子は元々眠りが浅く、かなりの敏感くんなためどうやら夜泣きは避けられないみたいです…。

 

成長したら変わるのかなーと思いつつ、今日も母は夜勤も頑張ります!

 

 

Advertisement